お蔭様で気象キャスター30年目になります。

2020年1月13日

新年、明けましておめでとうございます。皆様にとりまして、良き一年になりますよう心からお祈り申し上げます。私事ですが、お蔭様で気象キャスター30年目の節目の年になります。大学で天気を学んだ後1991年に気象会社に就職し、最初の仕事が177(電話の天気予報)の声の吹込みでした。以降、ラジオ、テレビの様々な番組の天気予報を担当して今に至っております。気象の世界で30年というのは、ある基準の年数になります。「平年」というのは、30年間の平均のことです。「異常気象」というのは、その地域において30年に1度あるかないかの現象のことです。私が平年と比べてどんなキャスターなのか、一定の評価を頂けるキャリアに達する有難い一年です。どうか皆様、本年も宜しくお願いいたします。2020・1/1元旦