大雨、台風シーズン前に読んで頂きたい本

2020年4月8日

新型コロナウイルスの影響拡大により緊急事態宣言が出され、自宅で過ごす時間が増えている方が多いことでしょう。その時間を読書にあててみてはいかがでしょうか。拙著「平井信行の気象・防災情報の見方と使い方~子どもの命を守る判断力を育てるために」(第一法規)は去年8月末に出版しました。去年の台風19号(令和元年東日本台風)の前に読んでくださった方からは「大変役に立った」という声を頂きました。ことしも6月以降は梅雨前線の影響、台風の接近が予想されます。新型コロナウイルスと同じように、まずは自助=「自分の命は自分で守る」しかありません。学校や施設の管理者、保護者のみなさんは、いざというときの判断を自分でする方法を知っておくと、自分だけでなく子どもたちの命も守ることができます。この本では、その方法を災害の形態ごとに具体的に書いています。インターネットでも購入できますので、お時間のある今のうちにご一読いただけたら幸いです。2020年4月8日